ベトナムとは東南アジアにあるインドシナ半島の東側にある国です。正式名称はベトナム社会主義共和国といい、ベトナムの漢字では共和社會主義越南と書くそうです。ベトナムの漢字というのはチュノムと呼ばれているもので、昨今ではあまり使われていないようです。現在はクオック・グーというアルファベット表記のものが書き文字として使用とされています。公用語はベトナム語です。

 

細長くくねくねとした国土が特徴的で、そのS字のような土地故に、山岳地帯もあれば綺麗なビーチもあるといったように様々な自然を楽しむことができます。

 

キン族と呼ばれるベトナム族が人口の90%ほどを占めていますが、その他にも50を超える少数民族が暮らしています。その少数民族の殆どは山地で生活しているそうです。

 

日本との関係は古代から続いているとされています。一時期日本のオートバイが強く支持されいた過去もあります。

 

ベトナムへ行くには直行便も多く、4時間15分程から6時間ほどでベトナムへ行くことが可能となっています。時差はサマータイムはなく、2時間ほど遅れています。

 

ベトナムには観光地が多数存在しており、産業として発展しつつあります。世界遺産に登録されている街並みや自然と歴史を楽しむことが出来るでしょう。