ベトナムの首都ハノイは、国土が南北に伸びているベトナムの北部にあります。日本と比べ朝が早いので、夜も店が8時くらいまで、レストランも10時くらいまでに閉まってしまいます。ハノイに観光に行った時、注意すべきなのは昼休みです。昼休みは長いところで11時半から13時半までなので、その時間も店や会社が閉まってしまいます。日本ではお昼関係なく営業していますが、東南アジアの暑い国では昼にしっかりと休憩を取り、身体を休めることが習慣としてあります。また、この時間帯はとても暑いので自分たちもゆっくり休憩して、観光に備えてもいいかもしれません。やりたいことやすべきことは、この時間帯以外で済ませるよう計画しておくと、時間を無駄にすることを少なくできます。

 

ベトナムはとても物価が安いので、旅行に行くならとてもリーズナブルにお土産を買うことが出来ます。なかでもお勧めはベトナムコーヒー。最近はインスタントコーヒーも種類が多く、大袋に一杯分の小袋がたくさん入っているものがあります。インスタントコーヒーはあらかじめ砂糖もミルクも含まれていて、とても甘い味です。でも、お湯があればすぐに飲めるので、旅行中にも便利です。

 

観光地としてホーチミンは有名ですが、ハノイは1000年におよぶ歴史ある都市です。近年急激に成長をとげているので、観光しやすいですし、歴史と文化にふれる意味でも興味深い場所だと言えます。